トピックス topics

遠藤科学株式会社 > トピックス > 新製品情報 > 高圧直流電子負荷 LSG-Hシリーズ(TEXIO)

高圧直流電子負荷 LSG-Hシリーズ(TEXIO)

2019.05.31

新製品情報

新製品 高圧直流電子負荷 LSG-Hシリーズ

株式会社テクシオ・テクノロジーは、800Vまで入力可能な高機能高圧直流電子負荷装置 LSG-Hシリーズの受注を2019年5月より開始致しました。

本器は、150V対応のLSGシリーズの機能・操作性・拡張性を踏襲し800Vまで拡張した製品となっております。ラインナップとしてLSG-175H(175W/800V/8.75A)、LSG-350H(350W/800V/17.5A)、LSG-1050H(1050W/ 800V/52.5A)とブースター専用機LSG-2100SH(2100W/800V/105A) の4機種を用意しました。負荷モードはCC、CR、CP、CV、CC+CV、CR+CV、CP+CVとなっています。容量拡張は同一機種を5台またはLSG-1050HにLSG-2100SHを4台の構成が可能です。外部制御はRS-232C、USB、アナログコントロールが標準でオプションでGP-IBが追加できます。

直流電子負荷装置 LSG-Hシリーズ

直流電子負荷装置 LSG-Hシリーズ(テクシオ・テクノロジー/TEXIO)

<特長>

  • 175W、350W モデルは1/2 ラック幅の筐体
  • カラー液晶(LCD)+10 キーを搭載し優れた操作性と視認性を実現
  • 定電流(CC)、定抵抗(CR)、定電力(CP)、定電圧(CV)に、CC+CV、CR+CV、CP+CV の7 種類の動作モードを搭載
  • スイッチング動作機能搭載(CC、CV、CR、CP モード)
  • 最大5 台までのマスター・スレーブ並列運転が可能。 最大容量 9,450W
  • プログラム/ノーマルシーケンス/ファーストシーケンス の3 種の自動試験機能で実負荷試験に対応可能
  • 自動テスト機能:OCPテスト、OPPテスト、BATTテストによる電源装置や電池の試験が可能
  • 外部コントロール機能により電圧または抵抗による設定が可能
  • USB,RS-232C を標準装備、オプションでGP-IB追加可能
一覧に戻る