トピックス topics

TOP > トピックス > 新製品情報 > 無線温度計測システム WC-1000/WT-1000シリーズ

無線温度計測システム WC-1000/WT-1000シリーズ

2022.06.10

新製品情報

小野測器/ONOSOKKI

販売開始:2021年10月

業界最小クラスのコンパクトな無線温度計測モジュール ワイヤレスで計測環境を阻害しない多チャンネル温度計測を実現

温度を計測し、温度分布を把握するためには一度に多くの箇所の計測が必要です。その配線作業には多くの手間がかかり、信号ケーブルが計測環境に影響を与え、正しい計測ができない場合も多くあります。また、計測対象が可動する物や隔離された場所にある場合は、配線そのものが困難です。小野測器は、これらの問題を解決するため業界最小クラスのコンパクトな無線温度計測モジュールを使用した多チャンネル無線温度計測システムを開発いたしました。

<特長>

コンパクトで軽量な無線温度計測モジュール
サイズは54 mm(W) × 13.2 mm(D) × 17.5 mm(H)、重さ11 gと非常に小型・軽量で設置場所を選びません。 熱電対ケーブルをつなぐことで隙間や狭い空間にも簡単に設置することができます。

最大200チャンネルのリアルタイム同時計測
システム最大の200チャンネルでは、最速200 msの温度計測より、さまざまな分散した場所の温度変化をリアルタイムに確認できます。また100チャンネル以下の場合は、最速100 msで温度計測が可能です。

操作しやすく、わかりやすいソフトウェア
大きくわかりやすいボタンを採用し、快適な操作性を実現しました。 測定データだけではなく、温度計測モジュールの電波状態や電池残量も一目で確認することができます。

API通信機能で外部機器と連携
フレキシブルなシステムの構築が可能でお客様所有の計測システムに組み込めます。スタート、ストップなどの連動動作やデータ取得なども可能です。

製品の詳細はこちら > 無線温度計測システム WC-1000/WT-1000シリーズ(小野測器/ONOSOKKI)

一覧に戻る