トピックス topics

TOP > トピックス > 新製品情報 > 多出力任意波形ファンクションジェネレータ MFG-2000シリーズ

多出力任意波形ファンクションジェネレータ MFG-2000シリーズ

2021.03.03

新製品情報

GWINSTEK/テクシオ・テクノロジー

販売開始:[MFG-2100シリーズ]2021年3月
販売予定:[MFG-2200シリーズ]2021年5月

MFG-2000シリーズは、 複数の出⼒を備えたマルチチャンネル・ファンクションジェネレータです。最大2チャンネルの従来の任意波形ファンクションジェネレータに加え、25MHzまでのパルス波専⽤チャンネルをシリーズ全モデルに搭載、 さらに320MHzまでの正弦波出⼒ができるRFチャンネルや最⼤1.6A出⼒の20Wパワーアンプを搭載したモデル等、 ファンクションジェネレータの枠を超えた新しいコンセプトの発振器です。 ⽤途に合わせ様々なアプリケーションに対応します。

<シリーズ仕様>

  • 1出力:MFG-2100シリーズ、2出力:MFG-2200シリーズ
  • 標準波形:正弦波、方形波、パルス波、ランプ波、ガウスノイズ
  • 変調:AM、FM、PM、ASK、FSK、PSK、SUM、PWM
  • スイープ機能( LIN/LOG、内部/外部信号)
  • トリガ付きバースト機能
  • 42Vpkの入出力GND-フレームGND間絶縁
  • 専用のパルス波出力チャンネルは立上り/立下り時間設定が可能な25MHz出力を全機種装備
  • 任意信号出力 メモリ長:16kword、垂直分解能:14bit
     最高サンプリングレート:200MS/s、最高繰り返しレート:100MS/s
     本体内蔵の100種以上の波形テンプレートから波形データを作成、10組メモリ可能
     USBメモリによる任意波形の保存・呼出し可能
  • 独立した外部入力による最高150MHzの周波数カウンタ搭載
  • デバイス駆動用に100kHz帯域、最大20WのACアンプを搭載(MFG-2120MA/2260MRA)
  • USBインタフェースは仮想COMまたはUSB-CDCとして全機種利用可能
  • MFG-2200シリーズはWeb制御・通信制御が可能なLANインタフェースを装備

<ラインナップ>

型名 税抜価格(円) メイン出力 パルス
出力
RF出力 パワー
アンプ
LAN 備考
MFG-2120MA ¥75,000 0~20MHz/1出力 3月発売
MFG-2130M ¥65,000 0~30MHz/1出力 3月発売
MFG-2230M ¥88,000 0~30MHz/1出力 5月発売
MFG-2260M ¥108,000 0~60MHz/2出力 5月発売
MFG-2260MRA ¥160,000 0~60MHz/2出力 0~320MHz 5月発売

詳細ページ > 多出力任意波形ファンクションジェネレータ MFG-2000

一覧に戻る