トピックス topics

遠藤科学株式会社 > トピックス > 新製品情報 > 電子負荷機能付き多出力電源GPPシリーズ

電子負荷機能付き多出力電源GPPシリーズ

2019.09.12

新製品情報

電子負荷機能付き多出力電源GPPシリーズ

テクシオ・テクノロジー/GWInstek

株式会社テクシオ・テクノロジーは、ドロッパ方式直流安定化電源の電子負荷機能付き高分解能多出力電源 GPPシリーズの発売を2019年8月より開始しました。本器はドロッパ方式を採用した低ノイズ・低リプルの多出力、高分解能直流安定化電源です。2出力機種を基本として1出力から4出力までの4機種展開となっています。操作には10キーおよびソフトウエアキーを採用しダイレクトの設定が可能です。電子負荷機能、USBメモリへのログ機能、シーケンス機能など豊富な機能により単体で高度な試験ができます、また通信インタフェースはUSB、RS-232C、GP-IB、LANが標準で用意されPCなどによる自動化も対応できます。

電子負荷機能付き多出力電源GPP-4323(テクシオ・テクノロジー/GWInstek)

<特長>

    • ドロッパ方式による低ノイズ・低リプルを実現
    • 0.1mA高分解能出力設定(GPP-1326Gは0.2mA分解能設定)
    • CV/CC/CRモード負荷機能(CH1/CH2、各ch最大50W/3.2A)
    • ワンタッチによる同期動作/直列・並列接続(CH1/CH2)
    • USB/RS-232C/GP-IB/LANの通信インタフェース
    • I/Oによる外部制御、状態出力
    • 過電圧/過電流/加熱保護機能、過電力保護機能(負荷時)
    • シーケンス機能(CH1,CH2のみ、最短1秒)]
    • 測定値を1秒ごとに保存するレコーダー機能
    • USB給電ポートによる給電機能(GPP-3323Gのみ)
    • リモートセンシング機能(GPP-1326Gのみ)

<ラインナップ>(4機種)

GPP-1326G:1ch    32V/6A リモートセンシング   360W
GPP-2323G:2ch    32V/3A、32V/3A         360W
GPP-3323G:2+1ch   32V/3A、32V/3A、5V(MAX)/5A   420W
GPP-4323G:2+1+1ch  32V/3A、32V/3A、5V/1A、15V/1A 420W

製品ページはこちらより > 電子負荷機能付き多出力電源GPPシリーズ

一覧に戻る