トピックス topics

TOP > トピックス > 新製品情報 > 高速バイポーラ電源 HSA42012/42014

高速バイポーラ電源 HSA42012/42014

2021.01.15

新製品情報

高速バイポーラ電源 HSA42012/42014

エヌエフ回路設計ブロック/NF

発表:2020年12月24日
販売開始:2021年3月

高速バイポーラ電源 HSA42012/42014は、2020年7月に発表発売いたしましたHSA42011と同じシリーズの追加モデルになります。 HSA42011(1Aモデル)と同様にHSA42012(2Aモデル)、HSA42014(4Aモデル)は、出力電圧150Vp-p、475V/μsと極めて高速の立上り/立下り 特性とDC~1MHzという広い周波数特性を持つ4象限出力の高速バイポーラ電源です。利得設定、出力極性切替、出力オフセット微調整やDC バイアス設定など非常に多彩な機能も搭載しています。 [(0.19Ω+j0.00460√f(1+j)]Ω以下(HSA42014)という非常に低い出力インピーダンスで、圧電素子やパルスモータ、超音波モータの 駆動・評価、磁性材料やコンデンサなど電子部品の開発・評価のご要求に最適でお客様にご満足いただける新製品です。

高速バイポーラ電源HSAシリーズ(エヌエフ回路設計ブロック/NF)

<ラインナップ>

型式 HSA42011
2020-07発売済
HSA42012
新製品
HSA42014
新製品
周波数特性 DC ~ 1 MHz
最大出力電圧 150 Vp-p
最大出力電流 AC 3 Ap-p、1.06 Arms 6 Ap-p、2.12 Arms 12 Ap-p、4.24 Arms
DC ±1 A ±2 A ±4 A
スルーレート 475 V/µs
利得 固定:x1、x10、x20、x50 可変:x1 ~ x3

詳細情報 > 高速バイポーラ電源 HSAシリーズ(エヌエフ回路設計ブロック/NF)

一覧に戻る