トピックス topics

TOP > トピックス > イベント等 > 「残留応力測定」 ウェビナー(オンラインセミナー)

「残留応力測定」 ウェビナー(オンラインセミナー)

2022.06.28

イベント等

パルステック工業/PULSTEC

開催日:2022年7月20日(水)

<概略>

金属の残留応力とは、外力を加えていないにも関わらず、以前に加えた力が組織の内部に残っている応力のことで、金属材料の寸法、形状、耐久性等に多大なる影響を与えるためとても重要な要素となっております。

近年、パルステック工業が開発したポータブル型X線残留応力測定装置(μ-X360s)が普及したことにより、小物部品から大型構造物に至るまで、非接触・非破壊で残留応力の測定ができるようになりました。

本セミナーでは、各分野でご活躍されているスペシャリストの方々にご登壇いただき残留応力の測定原理や測定値の活用事例などについて、分かり易くご講演いただきます。

ウェビナー(オンラインセミナー)形式で無料にてお申し込みいただけます。 会社やご自宅のパソコン、モバイル機器からご自由にご参加いただけますので、お気軽にお申し込みください。

「残留応力測定」 ウェビナー(オンラインセミナー)

【 開 催 日 時 】

2022年7月20日(水) 13:30~14:30

【  題 目  】

初めての残留応力測定

【  講 師  】

内山 宗久 (パルステック工業株式会社 技術部X線応用装置課 主査)

【講演キーワード】

残留応力、非破壊検査、割れ・反れ・歪み、熱処理

お申込みはこちら

上記はパルステック工業設置のwww.aperza.com申込ページへのリンクです

製品カタログpdf > ポータブル型X線残留応力測定装置 μ-X360s (パルステック工業/PLUSTEC)

一覧に戻る