トピックス topics

TOP > トピックス > 新製品情報 > 半導体カーブトレーサ CS-8000シリーズ

半導体カーブトレーサ CS-8000シリーズ

2021.02.18

新製品情報

半導体カーブトレーサ CS-8000シリーズ

岩崎通信機/IWATSU

発売日:2021年01月12日

最大測定電圧5kV・最大測定電流2,000A、次世代パワー半導体の特性測定や試験に求められる機能を搭載した半導体カーブトレーサCS-8000シリーズ3機種を発売

半導体カーブトレーサCS-8000シリーズ

<特長>

  • 最大ピーク電圧 5kV(定電圧/DC・パルス)
  • 最大ピーク電流 2,000A(定電流/パルス)
  • 微小リーク電流測定  高分解能 最小250fA (従来比4倍)
  • 豊富な拡張性(購入後の機能拡張も可能)
  • 電圧(200V~5kV)、電流(2A~2,000A) 測定ニーズに合わせ選択
  • 効率的な安全測定
  • 測定毎のケーブルのつなぎ替えが不要(コンフィギュレーション機能搭載)
  • 高精細・大画面ディスプレイ搭載(12.1インチTFT-LCD(1,280×800))
  • リモートコントロールインタフェース
    LAN搭載で機器の設定・制御をフルリモート制御。PC経由でプローバと連携
  • 使いやすいユーザーインタフェース
    フロントパネル上のファンクションキー、機能毎に独立したノブで直感的な操作が可能

<アプリケーション>

  • 電気自動車(EV・HEV)向けデバイス(最大測定電圧2kV・最大測定電流2,000A)
  • SiC・GaNデバイスに対応しゲート電圧機能拡充(電圧パターン・最大印加電圧±40V/200V他)
  • オンウエハー測定に対応した微小リーク電流(測定高分解能 最小250fA (従来比4倍))

現在詳細ページ作成中

一覧に戻る