取扱製品 Product

低温恒温器 IQ822

2槽が独立運転可能の低温培養器

メーカー

ヤマト科学/Yamato

特長

  • コントロールパネルをドア部に設置して操作性を向上しています。
  • 培養-保管のプロセスなど、試験に応じた30ステップから10ステップまでの6種類のプログラム登録が可能です。
  • サイクルデフロスト運転(固定)のほか、マニュアルデフロスト運転が専用ボタンを押すだけで簡単に設定可能です。
  • 各槽に内径50mmの大形ケーブル孔を設置しています。
  • 自己診断機能をはじめ、キーロック機能、過電流漏電ブレーカ、過昇防止器など、安全機能が充実しています。

仕様

名称 低温恒温器
型式 IQ822
方式 強制送風循環
性能 温度制御範囲 -10~50℃(上段・下段共)
温度調節精度 ±0.3℃(冷凍機連続運転時、上段・下段共)
温度分布精度 ±1.0℃(at 37℃冷凍機連続運転時、上段・下段共)
最高温度到達時間 20~50℃ 約25分
最低温度到達時間 20~-10℃ 約45分
構成 内槽 ステンレス鋼板
冷凍機 冷媒 R404A
動作範囲 設定44℃以下
霜取り運転 マニュアルデフロスト(手動ON/自動OFF)、サイクルデフロスト
センサ 白金側温抵抗体Pt100Ω(温度調節器) K熱電対(過昇防止器)
ケーブル孔 内径φ50mm(右側面 上段/下段)
コント
ローラ
温度制御方式 P.I.D.制御
温度設定方式 専用選択機キー及び▲▼キーによるデジタル設定方式
温度設定方式 設定温度表示:緑色4桁LEDデジタル表示、温度表示:赤色4桁LEDデジタル表示
タイマ/タイマ分解能 1分~99時間59分または100~999時間50分(タイマウエイト機能)
運転機能 定値運転、プログラム運転(最大30ステップ3パターン)、
オートストップ、オートスタート、クイックオートストップ
付加機能 キャリブレーションオフセット機能、停電補償機能
安全装置 自己診断機能(メモリ異常、温度センサ異常、ヒータ断熱、SSR短絡、自動過昇防止機能、他)、
キーロック機能、過電流漏電ブレーカ、過昇防止器
付属品 棚受段数 13段×2槽
棚受けピッチ 30mm
棚板耐荷重 15kg/枚
棚板/棚受 ステンレスパンチングメタル 3枚×2槽 6枚 / 6本×2槽 12本
扉用鍵 2本×2セット
内容積 143L×2 (2槽式)
内寸法(幅×奥行×高さ) 600×477×500mm
外寸法(幅×奥行×高さ) 710×645×1675mm
電源容量 AC100V 20A
ブレーカ容量および電源設備容量 30A
電源プラグは付属しません。電源コードの長さは器外約2mです。
重さ 165kg

注釈
■ ご注意 ■
このページに記載されている製品・仕様・価格は改良等のため予告無く変更、あるいは製品製造を中止する事があります。ご購入に際しましては販売価格も含め改めて最新情報を弊社営業よりご確認下さい。

価格(価格帯)

¥731,000.-

製品登録年月

2020-09

産業種別

  • 環境測定
  • 農業
  • 林業
  • 漁業
  • 食品
  • 飲料
  • 製薬・医薬品

測定項目または機能

  • 低温恒温

製品に関するお問い合せ、お見積のご依頼は
最寄の営業所までお願い致します。

お問い合わせはこちら
取扱製品トップに戻る