取扱製品 Product

低温恒温器 IN804

強制送風式、低温培養用のスタンダード

メーカー

ヤマト科学/Yamato

特長

  • 各種恒温試験から環境試験まで幅広く使用できます。
  • ファン強制循環により、高精度の温度調節、均一な器内温度分布を実現しました。
  • ガラス内扉により、槽内観察時の温度変化が最小限です()。
  • デフロストは専用キーによる手動操作とプログラム運転による自動操作のいずれでも可能です。
  • 停電復帰後は、停電補償機能により自動的に設定温度での運転を再開します。
  • 冷凍機オーバーロードリレー、独立過昇防止器、過電流漏電ブレーカ、自己診断回路(温度センサ異常、ヒータ断線、SSR短絡、メインリレー不良、自動過昇防止機構)、異常時ブザー警報等、充実した安全機能を装備しています。

仕様

名称 低温恒温器
型式 IN804
方式 強制送風循環
性能 温度制御範囲 -10~50℃
温度調節精度 ±0.3℃(冷凍機連続運転時)  ±1.0℃(冷凍サイクル運転時)
温度分布精度 ±1.0℃(at 37℃冷凍機連続運転時)
最高温度到達時間 20~50℃ 約30分
最低温度到達時間 20~-10℃ 約65分
構成 内槽 ステンレス鋼板
冷凍機:冷媒/動作範囲 R404a/設定44℃以下
霜取り運転 手動ON/自動OFF、タイマ運転、サイクル運転
センサ ダブルセンサ:白金測温抵抗体 Pt100Ω(温度調節器)、K熱電対(過昇防止器)
ケーブル孔 内径 32mm(本体右側面)
コント
ローラ
温度制御方式 P.I.D.制御
温度設定方式 ▲▼キーによるデジタル設定方式
温度表示/情報表示 4桁LED デジタル表示/カタカナ蛍光管表示
タイマ/タイマ分解能 0分~999時間59分/1分
運転機能 定値運転、プログラム運転、オートストップ、オートスタート
プログラムモード 最大32ステップ、繰り返し、勾配運転
付加機能 タイマ機能(49,999時間までの積算時間)、キャリブレーションオフセット機能、時刻表示
安全装置 自己診断機能(温度センサ異常、ヒータ断線、SSR短絡、メインリレー不良、
自動過昇防止機能)、キーロック機能、過電流漏電ブレーカ、独立過昇防止器
付属品 棚受段数 23段
棚受けピッチ 30mm
棚板耐荷重 15kg/枚
棚板/棚受 ステンレス パンチングメタル 5枚/10本
内容積 286L
内寸法(幅×奥行×高さ) 600×477×1000mm
外寸法(幅×奥行×高さ) 710×645×1630mm
電源容量 AC100V 14A
ブレーカ容量および電源設備容量 15A
重さ 120kg

注釈
■ ご注意 ■
このページに記載されている製品・仕様・価格は改良等のため予告無く変更、あるいは製品製造を中止する事があります。ご購入に際しましては販売価格も含め改めて最新情報を弊社営業よりご確認下さい。

価格(価格帯)

¥575,000.-

製品登録年月

2020-09

産業種別

  • 環境測定
  • 農業
  • 林業
  • 漁業
  • 食品
  • 飲料
  • 製薬・医薬品

測定項目または機能

  • 低温恒温

製品に関するお問い合せ、お見積のご依頼は
最寄の営業所までお願い致します。

お問い合わせはこちら
取扱製品トップに戻る