取扱製品 Product

音響式容積計(燃焼室容積計),VM-230A/VM-240A
音響式体積計,VM-240A

測定対象物の形状に関わらず、空気中で高精度な数値を短時間(約2秒)で測定

メーカー

リオン/RION

特長

<音響式容積計(燃焼室容積計),VM-230A/VM-240A>

  • エンジン製造あるいは整備などのあらゆる工程において、乾燥状態のまま短時間(約2秒)で燃焼室の容量が測定できます。
  • VM-240A(シリンダヘッド用)
    シリンダヘッドの燃焼室キャビティに容積計を載せるだけで、燃焼室容量をその形状に関わりなく測定できます
  • VM-230A(組み立て済みエンジン用)
    組み立て済みのエンジンでは、専用アダプタで容量計を点火プラグホールに連結すれば、燃焼室の容量測定が可能です。

<音響式体積計,VM-240A>

  • 従来は、物体を水中に沈めてその浮力を計るというアルキメデスの原理(水中重量法)を利用して、体積・密度の測定が行われてきましたが、音響式体積計を用いれば、乾燥状態のままで物質の体積を測定できます。
  • 測定対象物(「質」をサクジョ)の形状に関わりなく、複雑な形をした物体の体積が短時間(約2秒)で高精度に測定できます。

[測定方法]

容量(体積)が既知の校正用標準容積(体積)器の容積(体積)測定結果との比較により、被測定物の未知の容積(体積)を算出します。まず、標準容積(体積)器の容積を測定し、その測定結果より、被測定物の測定に必要なパラメータを得ます。この校正作業を一度行えば、以降の被測定物の容積(体積)測定を何度でも行えます。

仕様

名称 形式 音響式容積計(燃焼室容積計),
VM-230A/VM-240A
音響式体積計,
VM-240A
容積・体積繰り返し測定精度 ±0.05 cm3 ±0.1 cm3
測定所要時間 約2秒(分析点数1024点の場合。繰り返し測定間隔は秒単位で設定可能)
測定周波数 15 Hz~99 Hz(測定対象により可変)
分析点数 256点 ~ 4096点 (2のべき乗で可変、初期値 1024 点)
基準槽 測定槽内音圧 約 94 dB ~ 134 dB (1~100 Pa rms)
内寸法、容積 約90mm×91(H)mm V1 ≒ 570 cm3
コントロールボックス USBケーブルでコンピュータと接続、54(H)×150(W)×170(D)mm・約400g
消費電流 5V 約 475 mA (約 2.4 VA)
対応OS Microsoft Windows: 8.1 Pro 32bit/64bit、10 Pro 32bit/64bit
付属品 接続ケーブル、USBケーブル、ACアダプタ、
専用ソフトウエア(CD-ROM)
接続ケーブル、USBケーブル、ACアダプタ、
専用ソフトウエア(CD-ROM)
オプション
  • 燃焼室容積計の標準容積器
    校正用に2または3種類の標準体積器を使用
    ・標準容積器
    0 cm3~120 cm3 (5 cm3ステップ)
    (被測定物の容積に合わせて作成)
    ・点火プラグホール用アダプタ
    (組み立て済みエンジン用)
  • 汎用容積計の標準容積器
    被測定物の容積に応じて製作。

    被測定物の形状に合う基準層アダプタを製作。

  • 標準体積器
    校正用に2または3種類の標準体積器を使用。
  • 体積計の測定槽
    被測定物を入れる容器は、被測定物の大きさ。に合わせて製作

注釈
■ ご注意 ■
このページに記載されている製品・仕様・価格は改良等のため予告無く変更、あるいは製品製造を中止する事があります。ご購入に際しましては販売価格も含め改めて最新情報を弊社営業よりご確認下さい。

産業種別

  • 石油製品
  • 金属製品
  • 電気機械
  • 自動車

測定項目または機能

  • 容積・体積

製品に関するお問い合せ、お見積のご依頼は
最寄の営業所までお願い致します。

お問い合わせはこちら
取扱製品トップに戻る