取扱製品 Product

振動分析計 VA-12

振動分析計 VA-12 は、設備診断や現場計測に対応したハンディタイプのFFT分析機能付振動計です

メーカー

リオン/RION

特長

  • 振動計モード
    加速度・速度・変位および波高率の同時測定が可能
  • FFTモード
    リアルタイム分析周波数20kHz、時間波形表示やスペクトル表示ができ、最大3200ラインの周波数分析や包絡線(エンベローブ)処理も可能

<主な用途>

  • 【製品開発】 製品開発時の振動測定
  • 【品質保証】 製品の出荷検査、設置機械の動作確認
  • 【保全部門】 定期修理(点検)後の立ち上げ動作試験
  • 【簡易診断】 日常点検、異常振動の監視
  • 【精密診断】 異常振動発生時の振動測定、原因調査

仕様

名称 形式 振動分析計 VA-12
適合規格 CEマーキング(EMC指令 2004/108/EC)、中国版RoHS(中国輸出向け)、WEEE指令
入力
設定チャネンル数 1チャンネル
コネクタおよび種類など BNC、CCLD 18V 2 mA(CCLD 24V 4 mAはファクトリオプション)
センサ 圧電式加速度ピックアップPV-57I(付属)
入力レンジ 感度が0.100~0.999mV(m/s2)の場合
ACC(加速度) 10、31.6、100、316、1000、3160、10000 m/s2(rms)
VEL(速 度) 31.6、100、316、1000、3160、10000、31600mm/s(rms)
DISP(変 位) 0.89、2.83、8.94、28.3、89.4、283、894 mm(EQp-p)
感度が1.00~9.99mV(m/s2)の場合*
*圧電式加速度ピックアップPV-57I使用時
ACC(加速度) 1、3.16、10、31.6、100、316、1000 m/s2(rms)
VEL(速 度) 3.16、10、31.6、100、316、1000、3160 mm/s(rms)
DISP(変 位) 0.089、0.283、0.894、2.83、8.94、28.3、89.4 mm(EQp-p)
感度が10.0~99.9mV(m/s2)の場合
ACC(加速度) 0.1、0.316、1、3.16、10、31.6、100 m/s2(rms)
VEL(速 度) 0.316、1、3.16、10、31.6、100、316 mm/s(rms)
DISP(変 位) 0.0089、0.0283、0.089、0.283、0.894、2.83、8.94 mm(EQp-p)
測定範囲 PV-57I使用時、ハイパスフィルタ3Hz、ローパスフィルタ 20 kHz
ACC(加速度) 0.02~141.4m/s2(rms)連続測定、1Hz~5kHz
瞬間最大加速度 700 m/s2(rms)
VEL(速 度) 0.2~141.4 mm/s(rms) 159.15Hz時
DISP(変 位) 0.02~40.0 mm(EQp-p) 15.915Hz時
測定周波数
範囲
(電気特性)
ACC(加速度) 1 Hz ~ 20 kHz
VEL(速 度) 3 Hz ~ 3 kHz
DISP(変 位) 3 Hz ~ 500 Hz
加速度包絡線 1 kHz ~ 20 kHz
フィルタ 前置ハイパスフィルタ 1 Hz(加速度のみ)、3 Hz、10 Hz、1 kHz(-10%点) 遮断特性 – 18 dB/oct
前置ローパスフィルタ 1 Hz、5 Hz、20 kHz(-10%点) 遮断特性 – 18 dB/oct
加速度包絡線用
ハイパスフィルタ
1 kHz(-10%点) 遮断特性 – 18 dB/oct
自己雑音 ACC(加速度) 0.01m/s2(rms)以下
VEL(速 度) 0.1mm/s(rms)以下
DISP(変 位) 0.01mm(EQp-p)以下
ハイパスフィルタ 3 Hz、ローパスフィルタ 20 kHz、最小レンジの時
A/D変換 24 bit
ダイナミックレンジ 最大110 dB(加速度)
振動計モード
ACC(加速度) m/s2 rms値、波形ピーク値、波高率
VEL(速 度) mm/s rms値
DISP(変 位) mm EQp-p
FFTモード:時間波形、スペクトル、加速度包絡線処理
分析点数 512、1024、2048、4096、8192(3200ライン)
時間窓関数 レクタンギュラ(矩形)ハニング、フラットトップ
演算 リニア平均、最大値、指数平均、瞬時値
分析周波数 100Hz、200Hz、500Hz、1kHz、2kHz、5kHz、10kHz、20kHz
表示 スペクトル トップ10リスト、グラフ表示(DCを除く)
  ズーム X軸 ×1、×2、×4、×8、×16
Y軸 2N、N=0~10(1~1024)
スペクトルモードにおけるストアデータとの重ね合わせ表示
時間波形 グラフ表示
  ズーム X軸 ×1、×2、×4、×8、×16、×32
Y軸 2N、N=0~14(1~16384)
トリガ
トリガ
ソース
外部信号 TTLレベルの立ち上がり信号で外部トリガ制御
入力レベル 時間波形が設定レベルを横切るとトリガが発生
設定レベルは片側振幅フルスケールの1/8ステップで設定可能
  スロープ + / – トリガ動作
トリガ操作 フリーラン トリガに関係なく、常時演算
リピート トリガ発生ごとに演算を行う
シングル トリガが発生すると1回のみ演算
タイマ 開始時刻、ストア間隔、ストア個数によるデータ保存
プリトリガ フレーム時間の1/8以前のデータから演算を開始
一般仕様
表示器 カラーTFT液晶、240ドット×320ドット、バックライト付
日本語表示、英語表示、時計表示
警告表示 LED(OVER時赤点灯)
メモリ 媒体 SDカード(最大2 GB)
ストアファイル 測定値および設定条件を一組としたデータをメモリカードに保存
1000データを1ストア名に保存。100ストア名まで保存可能
設定条件メモリ 本体内部の5個までの設定条件を保存
設定条件はメモリカードに保存可能
WAVEファイル 1ファイルに付き10秒記録可能(分析周波数20kHz)、FFT演算時の振動波形を記録
再分析はコンピュータ上で行う
BMPファイル 表示中の画面をBMPファイルで保存
リコール機能 測定データをメモリカードから読み出し、画面上への表示を行う。
レジューム機能 各種設定を記憶し、電源再投入時は前回電源OFFの設定で起動
入出力 トリガ入力端子 外部トリガ入力端子、超ミニジャックφ2.5mm(CC-24使用)
USB端子 ストレージデバイスクラスを使用して、本体に装着されたメモリカードをリムーバブルディスクとして接続
電源 DC12V ACアダプタNC-99、単三乾電池×8
電池寿命 約12時間(アルカリ乾電池、バックライトOFF)
消費電力 145mA(通常動作、バックライトOFF)
消費電力(1次) 約10 VA(NC-99、AC100Vにおいて)
使用温湿度
範囲
ピックアップ -10℃~+70℃、90%RH以下
本体 -10℃~+50℃、90%RH以下(結露のないこと)
重さ・大きさ 213(H)×105(W)×36(D)mm(プロテクトカバーなし)
約850g(電池含む、プロテクトカバー付、PV-57I接続時)
付属品 圧電式加速度ピックアップ PV-57I、カールコード、マグネットアタッチメント、単三電池×8本、SDカード、プロテクトカバー、肩掛けバンド

注釈
■ ご注意 ■
このページに記載されている製品・仕様・価格は改良等のため予告無く変更、あるいは製品製造を中止する事があります。ご購入に際しましては販売価格も含め改めて最新情報を弊社営業よりご確認下さい。

価格(価格帯)

[VA-12]¥500,000.-

製品登録年月

2020-10

産業種別

  • 環境測定
  • 食品
  • 飲料
  • 繊維
  • 木材・木工
  • 紙・パルプ
  • 化学製品
  • 石油製品
  • プラ製品
  • ゴム製品
  • 製薬・医薬品
  • 金属製品
  • 機械
  • 電子・デバイス
  • 電気機械
  • 電気製品
  • 通信機器
  • 自動車
  • 鉄道・貨物
  • 測定・計測

測定項目または機能

  • 振動

製品に関するお問い合せ、お見積のご依頼は
最寄の営業所までお願い致します。

お問い合わせはこちら
取扱製品トップに戻る