取扱製品 Product

非接触CANセンサ SP7001, SP7002

CAN FD / CAN信号を サブハーネスなしでモニタリング

メーカー

日置電機/HIOKI

特長

  • サブハーネス不要、被覆の上から挟むだけ
    サブハーネスを製作したり、ケーブルの被覆を剥くことなくCAN 信号を取得できます。試験の準備工数を大幅に削減することができます。
  • お使いのCAN 解析システムにそのまま繋がる
    Vector 社をはじめとするCAN 解析システムをすでにお持ちのお客様は、CAN 解析システムの入力端子側(D-sub 9pin)に本製品を接続するだけですぐに使用できます。
  • プロフェッショナルの要求を満たすCAN ツール
    -40℃~85℃の温度環境で使用可能、12V/24Vの車載バッテリや各種電源に対応、CAN バスの極性を気にせず接続も可能等様々な要求にお答えします。
  • ECU のセキュリティロックを引き起こさない
    CAN バスの電気特性を変化させない信号取得方式で す。CAN バスの電気特性の変化を検知してセキュリティロックする ECU を搭載していても、ロックを気にせず試験できます。
  • 走行試験を想定した耐振性能
    様々な路面環境での走行試験を想定した耐振性能があります。テストコースだけではなく、公道など車両が実際に使用される走行環境下での評価試験においても、CAN 信号を安定して取得できます。
  • EV/HV でも使用できる耐ノイズ性能
    様々なノイズ環境でのCAN 信号取得を想定した耐ノイズ性能があり ます。EV/HV など電装化が進んだ車両においても、CAN 信号を安 定して取得できます。
  • 車両の改造不要なので公道の走行試験も安心
    非接触で信号を取得できるのでCANバスの被覆を加工できない試験に有効です。ADAS(先進運転試験システム)や自動運転の開発で活用いただけます。

仕様

非接触CAN センサ SP7001/SP7002
検出方式 容量結合信号検出方式 ※裸導体への結線禁止
検出対象ケーブル AVS, AVSSに準拠したケーブル, 外径 : φ 1.2 mm~2.0 mm
CH数 2CH (SP7100)
対象通信速度 SP7001, SP7002 CAN 125 kbit/s~1 Mbit/s
SP7001 CAN FD 125 kbit/s~3 Mbit/s
総合遅延時間 130 ns (typical)
CAN終端抵抗 60 Ω (typical)内蔵
信号出力コネクタ D-sub 9pin FEMALE (CH1, CH2共通)
使用温度範囲 -40℃~85℃
使用湿度範囲 -40℃~60℃, 80% rh以下 (結露しないこと), 60℃~85℃, 60% rh以下 (結露しないこと)
電源 ACアダプタZ1008 AC 100 V~240 V, 最大定格電力: 8 VA (ACアダプタ含む)
外部電源 DC 10 V~30 V, 最大定格電力: 3 VA
寸法・質量 SP7001, SP7002 44W × 85H × 20D mm, 180 g, ケーブル長2.5 m
SP7100 55W × 120H × 25D mm, 130 g, ケーブル長0.3 m
SP9200 プローブ φ 11.6 × 33.7H mm, ガードフック φ 5 × 11.8H mm, 26 g, ケーブル長0.5 m
付属品 SP7001, SP7002 クイックスタートマニュアル(日・英) ×各1, 使用上の注意 ×1
SP7100 クイックスタートマニュアル(日・英) ×各1, 使用上の注意 ×1, スパイラルチューブ ×1,
電源ケーブルL9500 ×1, ワニ口クリップ ×1, GNDケーブル ×1

注釈
■ ご注意 ■
このページに記載されている製品・仕様・価格は改良等のため予告無く変更、あるいは製品製造を中止する事があります。ご購入に際しましては販売価格も含め改めて最新情報を弊社営業よりご確認下さい。

価格(価格帯)

[SP7002-90]¥220,000.-より(機能組合せにより異なる)

製品登録年月

2020-01

産業種別

  • 電気機械
  • 電気製品
  • 通信機器
  • 自動車

測定項目または機能

  • CAN信号計測

製品に関するお問い合せ、お見積のご依頼は
最寄の営業所までお願い致します。

お問い合わせはこちら
取扱製品トップに戻る