取扱製品 Product

スペクトラムアナライザ GSP-818 GWINSTEK

GSP-818は、9kHz~1.8GHzの周波数範囲をサポート、開発/生産段階でのRF製品のテストを提供するスペクトラムアナライザです。

メーカー

GWInstek/テクシオ・テクノロジー

特長

  • 周波数範囲︓9kHz ~ 1.8GHz、周波数分解能︓1Hz
  • RBW︓10Hz ~ 3MHz (10Hz ~ 500kHz, 1~10ステップ)
  • 感度︓-148dBm/Hz (Typical@プリアンプON)
  • AM/FM信号の復調と解析機能
  • 帯域幅ズーム機能
  • ACPR/OBW/CHPW、NdB帯域幅の自動測定機能
  • 周波数カウンタ、ノイズマーカ
  • リミットラインによるパス/フェイル判定機能
  • 20dBプリアンプ搭載
  • 標準インタフェース︓LAN、USB
  • 10.4インチ液晶ディスプレイ
  • オプション︓トラッキングジェネレータ、EMIフィルタ/QP検波

仕様

名称 型式 スペクトラムアナライザ GSP-818
周波数
  周波数範囲 9kHz ~ 1.8GHz
帯域幅(RBW) 10Hz ~ 500kHz:1-10ステップシーケンス、1MHz、3MHz  
EMIフィルタ使用時 200Hz, 9kHz, 120kHz, 1MHz
振幅
  振幅範囲
(プリアンプオフ)
DANL~+10dBm, 100kHz~1MHz
DANL~+20dBm, 1MHz~1.8GHz
リファレンスレベル -80dBm ~ +30dBm、0.01dBステップ
プリアンプ 20dB nominal, 100kHz ~ 1.8GHz
最大DC入力 50VDC
最大入力電力(連続) +30dBm
スイープ
  ノンゼロスパン 10ms ~ 3000s
ゼロスパン  1ms ~ 3000s
復調
  復調範囲 100kHz ~ 1.8GHz
復調方式 FM/AM/USB/LSB
測定項目 変調周波数、変調度、SINAD、THD、周波数偏移
カウンタ
  分解能 1Hz, 10Hz, 100Hz, 1kHz
入出力
  RF入力 N型コネクタ:メス、50Ω
リファレンス入力 BNC:メス、50Ω
USBホスト Type-A、USB2.0 USBメモリ用
USBデバイス Type-B、USB2.0 USB-TMC Class
LAN 100Base-Tx Auto-MDIx、RJ-45、IPv4、LXI準拠(Webなし)
映像出力 D-sub15:メス、SVGA 800×600
復調出力 3.5mm 2極フォーンジャック
トラッキングジェネレータ(オプション)
  出力 N型コネクタ:メス、50Ω、コネクタは標準装備
  周波数 100kHz~1.8GHz
  電力 -30dBm~0dBm
  平坦性 ±3dB
一般
  表示 10.4インチLCD SVGA 800×600、外部出力あり
内蔵ディスク 256MByte
使用温度 0℃~40℃
電源 100VAC~240VAC、50Hz~60Hz、22W
寸法・重量 421 x 221 x 115mm、約5kg

注釈
■ ご注意 ■
このページに記載されている製品・仕様・価格は改良等のため予告無く変更、あるいは製品製造を中止する事があります。ご購入に際しましては販売価格も含め改めて最新情報を弊社営業よりご確認下さい。

価格(価格帯)

[GSP-818]¥180,000.-

製品登録年月

2020-01

産業種別

  • 電子・デバイス
  • 電気機械
  • 電気製品
  • 通信機器
  • 自動車

測定項目または機能

  • 高周波解析

製品に関するお問い合せ、お見積のご依頼は
最寄の営業所までお願い致します。

お問い合わせはこちら
取扱製品トップに戻る