取扱製品 Product

直流電圧・電流源/モニタ(計測電源) 6253

半導体およびその他電子部品の研究開発での評価用電源として、また特性システム用の電源として幅広くご利用いただける直流電圧・電流源/モニタです。 エーディーシーの計測電源の特徴である高確度、高安定、低ノイズの性能を踏襲し、発生分解能5½ 桁、測定分解能6½ 桁、基本確度±0.02 %の高精度を実現しています。 さらに本器は、各種スイープ機能や最小パルス幅25 μsの高速パルス測定機能、可変積分機能に加え、新たに搭載した可変スルー・レート機能などによりさまざまなアプリケーションに対応しています。

メーカー

エーディーシー/ADCMT

特長

  • 発生・測定機能
    発生、測定のファンクション指定により、電圧発生/電流発生、 電圧測定/電流測定/抵抗測定が選択可能。
  • 電圧・電流発生モード
    発生モードはDC、パルス、DCスイープ、パルス・スイープの4種類をもっており、さらにスイープはフィクスド、リニア、ログ、ランダム(ユーザ・プログラミングで任意の波形発生)、マルチ・スロープ・リニアの5種類のスイープ・タイプがあります。
  • 可変スルー・レート(SR) 機能
    6253 では立上がり/ 立下がり時間を任意の時間に設定できます。(可変SR) 10.0 ~ 99.9 V/s、100 ~ 999 V/s、 1.00 ~ 9.99 kV/s、10.0 ~ 99.9 kV/s の4レンジ
  • サスペンド機能
    6253 は、出力OFF 状態をSTBY(出力リレーOFF)、HiZ(出力リレーON、高抵抗状態)、LoZ(出力リレーON、低抵抗状態)の3 つの状態から選択することができます。この機能により、従来問題となっていたリレー動作時間によるスループット低下を改善し、リレー寿命を飛躍的に延ば すことにより、製品の信頼性を向上させます。 さらに、サスペンド電圧(HiZ、LoZ 状態での電圧)設定が可能で、バッテリなど電圧出力デバイスの接続時に発生する、過渡的な電流吸い込みを防止することができます。
  • HI/LO リミット個別設定機能
    電圧・電流発生では、HI/LO のリミット設定は極めて大切です。6253 はHI/LOリミットが個別に設定可能であり、電圧リミットはHI/LO 同一極性が可能です。これにより、コンデンサの充放電、特にバッテリの過放電を防止することが可能です。

仕様

名称 形式 直流電圧・電流源/モニタ(計測電源) 6253
発生桁数 5½桁
出力方式 バイポーラ
出力 最大電圧(最小分解能) ±110 V/0.5 A (5 μV)
最大電流(最小分解能) ±2 A/32 V (50 pA)
測定桁数 6½桁
基本確度(代表レンジ) 0.02 %
最小測定分解能 電圧 100 nV
電流 1 pA
パルス印加/測定
最小パルス幅 25 μs
インタフェース USB/GPIB/LAN (オプション)/RS232 (オプション)

注釈
※ 上記は仕様概略です。詳細及び注釈等はカタログpdfをダウンロードしてご確認下さい。
※ このページに記載されている製品・仕様・価格は改良等のため予告無く変更、あるいは製品製造を中止する事があります。ご購入に際しましては販売価格も含め改めて最新情報を弊社営業よりご確認下さい。

製品登録年月

2020-06

販売開始年月

2020-05

産業種別

  • 電子・デバイス
  • 電気機械
  • 電気製品

測定項目または機能

  • 直流電源(DC出力)
  • 抵抗(2WΩ)
  • 直流電圧(DCV)
  • 直流電流(DCI)

製品に関するお問い合せ、お見積のご依頼は
最寄の営業所までお願い致します。

お問い合わせはこちら
取扱製品トップに戻る