セミナーSeminar

セミナー オシロスコープによるノイズ測定:取り逃しの無い効率的な測定のために

メーカー
ローデ・シュワルツ・ジャパン
開催日
2024/06/19
開催方式
Web

〈 概要 〉

高度化した現代のアプリケーションではノイズ対策の重要性が増しており、効率的な測定が求められている。EMIテストレシーバがタイムドメインスキャン手法を採用してノイズを高効率で取り込めるが、常用するには敷居の高さがある。他方、汎用計測器であるオシロスコープは大抵の場所で使えることが期待できるうえ、FFTによる周波数的な解析も手軽に実行可能であり効率的なノイズのトラブルシュートには積極的な活用が望まれている。

本セッションでは測定者が配慮すべき「測定器で何が見えて何が見えないのか」を基本的な動作原理の観点から考え、見逃しないノイズ測定をどのように実施するかを検討する。

〈 こんな方にオススメ 〉

      • ノイズ対策でお困りの方
      • より効率的で手軽なノイズ源の特定方法を知りたい方
      • 既にEMIテストレシーバやスペアナをお使いの方で効率化を図りたい方
      • お持ちのオシロスコープのFFT機能に不満がある方


〈 お申込み 〉

      • 開催時間:15:00~16:00
      • 参加費:無料

このページに掲載された情報は最新の情報ではない可能性がございます。
最新の情報は上のボタンから公式ページをご覧ください。

セミナー 一覧